忍者ブログ
絵を描くのが好きな方(参考対象年齢小学5~6年生、中学生)向けに茨木市でイラストの描き方をお教えします。 今描いている絵を崩すこと無く上達のヒントをお伝えし可能性を広げる内容です。 希望者には作品の添削をいたします。
| Home | 教室紹介 | 更新履歴 | イベント情報 | お申し込み・お問い合わせ | 講師紹介 |
[13]  [7]  [12]  [10]  [9]  [6]  [5]  [2]  [11]  [4]  [3
はじめまして。もっちといいます。
この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
文章を書くことがあまり得意ではないため全体的にそっけない内容で申し訳ありませんが、お時間の許す範囲でご覧いただければ幸いです。

私がイラストを描くようになったのは小学生の頃でした。
当時流行っていた着せかえ人形の絵を真似て自分で描き、お手製の着せかえ人形を何体も作って遊んでいたことを覚えています。
当時それは大好きだった人形遊びのひとつの手段に過ぎなかったのですが、次第に絵を描くこと自体が好きになっていきました。
以来イラストを描き続け、そのおかげで沢山の出会いや経験をすることができました。

今の時代、自分で何かを創り出すということが重要視されてきている気がします。
自分の頭の中にある個性やイメージを具現化し自己表現ができる能力が評価され始め、子供自身も自由に何かを作るゲームが流行していたりと、ただ情報を受身で楽しむだけではなく、自分から何かを発信する力というものが大切だという考え方が広がってきているのではないかと思います。

絵を描くということは無から有を生み出し人に伝えることのできる素晴らしい作業です。
他にも料理をすること、手芸をすること、曲を作ること。手段は沢山ありますが、それらは人生を豊かにし、自己評価を高め、心を安定させることができます。(その過程で挫折はあるとは思いますが…)

私はそんな人生を豊かにするツールのひとつとしてイラストを描くことを選んだお子さんのお手伝いができればなと思います。
そして、大人の方でもイラストに興味があるけどどうやって描いたらいいかわからないという方のお力にもなりたいとも考えています。

・同じように絵を描くことが趣味である人との交流
・人に自分の絵を見てもらい、感想を聞いたりや評価をしてもらえること
・絵が描ける人から実践的な絵のコツやヒントを教えて貰えること

これらは私が子供の頃にこういう機会があって嬉しかった、またはやってみたかったことです。当教室では実際にそれらを経験していただくことを目標としています。

難しい理論や技術を教えるような授業ではありません。楽しくみんなでイラストを描けたらなと思います。
そして、教室で出会った生徒さんたち同士が新しい「絵描き友達」として交流が広がっていってくれればいいなと密かに願っています。

どうかお気軽にご参加ください。
PR
プロフィール
HN:
もっち
Webサイト:
性別:
女性
趣味:
ピアノ・バドミントン
自己紹介:
小学生の頃から絵が好きで、独学でイラストを練習しました。
その後トレーディングカードゲームやPBM(プレイバイメール)のイラストを担当。
現在はPBMの進化系であるPBW(プレイバイウェブ)でイラストを描きながら、個人でLINEクリエイターズのアイテムやTシャツ等のグッズも製作しています。

LINE公式アカウント:
イベント情報や雑記を配信。添削作品の一部公開(公開許可をいただいたもの)もあり、イベントの申し込みも携帯から手軽にできます。
P R
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]